しわ予防と顔の色つやがよくなるマッサージ&ストレッチ

 しわ予防や、顔の色つやがよくなるマッサージとストレッチ法をご紹介します。他にも、フェイスラインがスッキリしたり、首や顔の血行がよくなるなど、嬉しい効果がいっぱいです。

1.あごを上げ、あごの下に手のひらをあてます。それから、天窓(てんそう、と呼ぶ。幅の広い筋肉の後ろで、鎖骨から耳の後ろを結ぶ、のど仏の高さにあるツボ)を1秒間押さえ、手を下のほうへ滑らせます。それを、交互に15回ずつ、左右の手で行いましょう。

2.首の後ろの筋肉から、左右交互に15回ずつ、鎖骨のほうへさするようにマッサージをしましょう。

3.頭に手を添え、頭を横に倒します。その後、頭のほうは元に戻ろうとさせ、手は頭を倒そうとするように、力を入れあいます。10秒間、力を入れ続け、その後、3秒ほど休みを取ります。これを、10回繰り返しましょう。終わったら、反対側も同じようにしてみましょう。

 朝、お化粧のノリが悪いということがありますが、物理的にお化粧のノリが悪くなる原因は、角質の乱れ、または保湿力などの低下によって、お肌とファンデの間の密着性が悪くなることから起こります。

 お化粧のノリを良くするには、朝、忙しいときに洗顔後の化粧水をとばして、クリームや乳液などをつけたりしないことです。洗顔によって、お肌がアルカリ性になっている状態のまま、お化粧をしてしまうということになってしまうからです。

 それから、化粧水をした後は、下地クリームを欠かさないようにしましょう。脂性だという人は、脂の取りすぎになると思えば、省いてしまってもかまわないのですが、メイクアップをその後にするつもりの人は、お化粧の崩れるのを防いだり、お肌を保護するために、下地クリームを使用したほうがいいのです。