肌荒れとくすみを解消する方法

 お化粧も染みるほどのひどい肌荒れのときはどうしたらいいのでしょうか?
 
 ここでは、応急処置をお教えします。

1.まず、お肌につけるものは、最小限にしておくのがベストです。洗顔後には、シンプルな保湿クリームだけをつけておきます。

2.紫外線の対策は、欠かせないものです。ルースパウダー(粉おしろい)か、パウダ―ファンデーションを、その上に重ねます。

3.約1週間ぐらい、こういうシンプルケアを続けて、お肌を休ませ、その後、化粧水や美容液のスキンケアに戻します。

 では、お肌がくすんでいるときには?

 こちらも応急処置ですが、即効ケアをするには、ピーリングがお勧めなのです。
2~3分間、AHA配合乳液を使い、軽くピーリングしましょう。

 薬指と中指の2本の指を使い、額から鼻、鼻から頬、頬から目もとと、マッサージをするように円を描きながら伸ばしていって、ぬるま湯を使ってすすぎましょう。

 お肌が明るくなり、くすみが晴れるのを実感できると思います。

 ピーリングは、ニキビ跡、肌のキメや油浮きなどにも効果がある、と云われています。ケミカルピーリング、というのがだんだん注目されているようですが、ケミカルピーリングとは、別名AHAピーリングともいい、AHAとは、アルファヒドロキシ酸の略であり、フルーツ酸ともいいます。

 ドラッグストアーなどにある、「フルーツ酸入り」、AHA入りのピーリング剤などを活用しましょう。